ツーリング車(ランドナー等)

東叡社のランドナーをお売り頂きました。

パールホワイトが綺麗な650Bランドナーです。サンプレ、TA、マファック等のアッセンブリ。ギアは48☓45☓33Tというクロス気味のトリプルにリアの6S(15-24T)。
ブレーキレバーの飴色パッドがひび割れておりましたが、ステムやシートピラーに固着も無く、パーツ交換で充分使用できる一台です。
お譲り頂きまして、どうも有難うございました。
---
ランドナー、ロードレーサーの買取は、三月銀輪館へご相談下さい。

TOEI社・キャンピングを買取致しました。

気分は『サイクル野郎』!でしょうか(古いですかね笑)。東叡社のキャンピングです。4サイドのキャリア、クロスドのステー、ポリタンク用の大きなケージ。太い42Bタイヤ。フレームの色も素敵です。
今はMTBをベースで旅行する方が多いので、伝統的なスタイルは貴重ですね。写真の状態で車重は約15.7Kg。
ALPSの広告では無いですが「MTBでツーリングですか?」という点は、私も同感です。トラディショナルなスタイルは、それは単なる懐古趣味ではなく、今でも充分に実用的ですから、続いているのであって・・・。
話が長くなりますので、この辺で(苦笑)。
三月銀輪館では、ランドナーやキャンピング、ロードレーサーなど、完成車、フレーム、各種パーツも買取致します。
是非、三月銀輪館のサイトを御覧ください。

C.S.ヒロセ|ランドナー買取させて頂きました。

ヒロセ 700Cランドナー
C.Sヒロセさんの700Cランドナーをお売り頂きました。有難うございました。
コロンバスSLパイプに、サンプレ、TA、マファックなど当時の組み合わせの一台です。重量は約11.4キロ。
動作確認のため試乗してみましたところ、このランドナーは素晴らしかったですね。スッと自分の行きたいところにハンドルが向き、正確に軌道をトレース出来ます。しかも低速でもふらつきが無し!要レストア状態でしたが、思わず店主権限で私物化しようかと思いました(^^; ただ残念ながらサイズが少々合いませんでした・・・。
しかし、お陰様でファンの方に無事にお譲り出来まして、嬉しく思います。
C.Sヒロセさんといえば、皆様ご存知、NC誌にも度々ご登場、やはり硬派な自転車屋さんとしてのイメージがありますが、さすがの第一級品の物づくりでございました。
---
ランドナーの買取のご相談は三月銀輪館のホームページを是非ご覧くださいませ。

自転車買取)ALPS/アルプスのランドナー等を買取致しました。

アルプスの パスハンター、クライマーです。
トップチューブが前上がり、Wのギア、クイックシートピン、シートチューブへのインフレーターなど、店主の萩原浩さんが拘って世に送り出した1台です。
石渡019パイプ。 650Aサイズ。 カンパ、サンプレ、マファックのアッセンブリで1980年頃製作です。


こちらはスポルティーフ。流石にこちらも美しいバランスですね。色もスポルティフとしてマッチしていると思います。
製作は東叡社、パイプはレイノルズ531を使用、こちらも1980年頃とのことです。


こちらは、年代もぐっと新しくなり、2004年頃のランドナー”クイックエース”です。
シマノやスギノ等の現代のパーツを使用して、フロントキャリアも恐らく日東の市販製品と思われます。このように、アルプスさんらしい実用第一で製作。
リアのサイドバッグも近年では珍しくなりましたね。

皆様、お譲り頂きまして有難うございました。
--------------
ランドナー、ロードレーサー、スポルティフの買取は、三月銀輪館までお気軽にご相談下さい。サイトも是非ご覧下さい。

TOEI/トーエイ社・ランドナー買取(650B)

東叡社の素敵なランドナーを東京都より出張にて買取させて頂きました。
どうも有難うございました。

2015年に東叡社工房にて直接オーダーをされた1台。
往年のパーツを持込み、組付けの良さは流石に東叡社です。
重量は約12.5キロ。シート:C-Tで約585ミリ、トップ:C-C約560ミリとやや大きめサイズ。
フロントフォーク&シートステー:1/2メッキがオーダー車らしいですね。
前照灯フロントキャリア直付 のバランスは東叡社ならではです。
リア小型キャリア 、ゴム帯 、シートステーにチェーンフック
ステムはTOEIオリジナル 。
・ポンプペグ
・ハブ:ノルマンディ LUXE COMPETITION
・リム:ウォルバー36H
・タイヤ:パナレーサー コルデラビ・ランドヌーズ650B
・ブレーキレバー/本体 マファック
・泥除け:本所
・ハンドル:日東グランランドナー135
・バーエンドキャップ:日東
・ステム:トーエイ90ミリ 蓋にイニシャル刻印のオーダー。
・F/Rメカ、Wレバー:ユーレー
・クランク:TA 48×33T
・リア:6S
・サドル:ブルックススイフト
・ペダル:三ヶ島
お譲り頂きまして、どうも有難うございました。
----------------
三月銀輪館では、ランドナー、ロードレーサーの買取をしております。
お気軽にご相談下さいませ。

いちかわ・リバーワン・ミニベロを出張買取致しました。

time_ma_chine-img599x455-1473766369okgp9p6938

東京は両国、いちかわの「リバーワン」16インチミニベロを群馬県で出張買取させて頂きました。
有難うございました。防犯登録の抹消も、東京都の防犯登録協会とやりとり頂きまして抹消頂きました。お手数をお掛け致しました。
スギノ75の穴あきクランクが雰囲気が出ておりますね。

いちかわさんといえば、創り出す楽しみ!!の広告が印象的です。
写真はサイクルスポーツ1983年10月号より。
ちなみに、”いちかわさん”ですので、ブランドがリバーワンですね。
前所有者様は10年ほど前にセミーオーダーをされたとのこと。
小職も状態チェックのため、試乗してみましたが、通常のロードと同じような安定感は流石です。
サイズがあっていれば、売らずに自分で一台欲しいなぁと思いました(笑)。
---
・シート:C-T 約520ミリ
・重量 実測 約 11キロ
・ブレーキレバー ダイヤコンペ
・リム アラヤ 28H
・ハブ サンシン サンシャイン・プロエーム
・タイヤ モーテルワークス
・ギア スギノ75
・クランク スギノ75 165ミリ
・シフター ユーレー
・リア 6S
・カンチブレーキ(前:マファック、後:シマノSTX)
・ハンドル 日東132ランドナーバー
・サドル ブルックス・スイフト
・泥除け 本所
・フロントライト 木村製作所
・ポンプ ラピーゼ
---
三月銀輪館ではオーダー自転車、マスプロ自転車を買取しております。国内・海外製品は問いません。
お気軽にご相談下さい。
フリーダイヤル:0120-68-3196又は三月銀輪館のサイトよりご依頼下さい。
お待ちしております。

トーエイ・ランドナーを出張買取(650B)

ジェントルマンな気品が漂う、東叡社の650Bランドナー(プロムナード改)を埼玉県にて出張買取させて頂きました。どうも有難うございました。

製作は2011年。TOEIのスタンダードフレームに当初は日東のランドナーバー(B136)と吉貝のグランコンペブレーキレバーを装着し、サンプレのWレバー仕様(3☓5S)でオーダーされたそうです。その後、写真のようにハンドルを交換し、リア側のシフトレバーをハンドルに取付し、”ジェントルマン”仕様に換装されました。綺麗なラグレスのフレームに、グレーの色合いが大変似合っております。
全体のバランスは、さすがトーエイ社ですね。写真の状態で約12.2kg(実測)でした。

---
以下、仕様を記します。
・サイズ:シートC-T約500ミリ。
・トップC-C約520ミリ。
・ハブ:カンパレコード
・リム:36H
・タイヤ:グランボア650B
・クランク:TAツーリスト 165ミリ。
・チェーンホイール:TA 47☓39☓27T
・フリー:15-24T 5S
・BB小物:TA
・チェーン:シマノ600
・Fディレーラー:サンプレックス・プレステージ
・Rディレイラーサンプレックス・プレステージ
・シフトレバー:サンプレックス
・ブレーキレバー:テクトロ
・ブレーキ本体:マファック クリテリウム
・ハンドル:プロムナードバー
・ステム:日東パール7
・サドル:ブルックス プロフェッショナル
・ピラー:藤田ベルトNO.1
・ペダル:MKSシルバン
・マッドガード:本所(前輪のフラップは自作)
・ヘッド小物:サンツアースプリント
・テールランプ:キムラ製作所製?(点灯OK)
・Fキャリア付
----
この度はお譲りいただきまして、どうも有難うございました。

三月銀輪館ではランドナーなどツーリング車を買取させて頂きます。ハンドメイドのオーダー車からメーカー車まで、国産・海外問いません、古くても新しくてもOKです。是非ご相談下さい。
フリーダイヤル:0120-68-3196又は三月銀輪館のサイトよりご依頼下さい。お待ちしております。

ケルビムのランドナーを出張買取させて頂きました。

m1
東京都江東区のコレクター様より、ケルビムの650Bランドナーを出張買い取りさせて頂きました。どうも有難うございました。
千葉のセオサイクルさんを通じてオーダー。オーナーのこだわりで、フレームにブランドロゴやバッジ無しで製作してもらったそうです。
全体のバランスもまとまっていて、素敵なフォルムは流石オーダー車です。中でもフロントフォークの先曲げ部分がイイですね。
m4
クランクはスギノ・プロダイ(プロダイナミック)の165ミリ。
チェンリングはTAの46☓28Tのダブル。バランスの良い歯数ですね。
m5
ディレーラーはサンプレックスのSLJ5500。
m3
ブレーキはマファックのカンチブレーキ。
パーツは当時の定番のアッセンブリです。
m6
泥除けの菱型補強板。オーダー車ならではの工作です。
m2
タイヤだけは消耗品ですから現行品です。京都のアイズバイシクルの「グランボア・シプレ」650☓32Bサイズ。
--------------------
三月銀輪館では、ランドナーやスポルティーフほかツーリング車全般を買い取りしております。地域や内容により無料の出張買取もOKです。
まずは、三月銀輪館のサイトまたはフリーダイヤル:0120-68-3196(10-20時)まで、お気軽にご相談下さいませ。

アラヤ ラレークラブモデル・TAクランク改をお譲り頂きました。

1
弊店のお隣の街、埼玉県熊谷市からのお持ち込みで、ラレーのクラブモデル(改)をお売り頂きました。どうも有難うございました。

ラレーはご存知イギリスのメーカーで、アラヤがライセンス生産をしているものです。
「クラブモデル」とは、イギリスの車種体系で、サイクリングクラブ員たちのモデル、つまり泥除けを外せばそのままロードレーサーにもなる自転車です。平地の多い英国では、かつてはダブルコグ(車輪をひっくり返すと固定/フリーになる)だったり、スターメーアーチャーのような内装変速機が主流で、山の多いフランスと違い外装変速機が発達しませんでした。
日本も昔は英国風のロードスタータイプ、日本でいえば実用車のようなタイプの自転車でサイクリングに行っていたものです。
それがルネ・エルスに代表されるフランスの車種体系が入ってきて、日本は一気にフランス流の自転車に傾いていった訳です。
そうはいっても、英国自転車については、日本では小池 一介氏(『華麗なる双輪主義 スタイルのある自転車生活』の著者)に代表されるように非常にマニアックな方が多いジャンルではあります。
小職も、ベレー帽を被って正装してロードスターに乗っている方を存じあげておりますが、それはそれはジェントルマン!という感じで、とても素敵なお姿でした。

2
遊びココロで色々と改造をされていらっしゃいまして、ハンドルを日東のフラットタイプに変更されている点と、ギアクランクをフランスのTA・クリテリウム52×48Tに換装されております。
3
サドルはGILLES BERTHOUD /ジルベルソー(ギルベルソー)。ソローニュのバッグで有名ですね。
フランス本国ではパーツ以外でも完成車も販売しています。ジルベルソーのサイトはこちらです。

このように日・英・仏と、日本のサイクリングの歴史を1台で表現するような、楽しい自転車となっておりました。
---------
三月銀輪館では、このようにカスタマイズされたロードバイクも買取させて頂きます。
店頭買取はもちろん、出張買取もお受けしておりますので、詳しくは、三月銀輪館のサイトまたはフリーダイヤル:0120-68-3196(10-20時)まで、お気軽にご相談下さい。

昔のロードバイクを買取(ケルビムのプロムナード)

u89906703.1

今野製作所(ケルビム)のプロムナード(軽快車)仕様を栃木県にて出張買取でお売り頂きました。有難うございました。
もともとはランドナー仕様で、パスハンティング(峠越え)に使用していたとのこと。若いころ、この自転車で幾つもの峠を超えたそうです。
その後、チェーンガード等を装着して、プロムナードとして第二の人生を過ごしました。実測で約13kg。

33

フレームはレイノルズ531。ダイナモのコードは内蔵。
カンチブレーキはクロスボウ。
黄色の線引は恐らく自作と思われます。

22
サンプレのチェーン・ガード。クランクはプロダイ。リアは5s。
その他の仕様としましては、
・リム:スーパーチャンピオン
・ハブ:ノルマンディ36H
・ステム:ミラレモ
・ハンドル:日東オールラウンダー
・リアメカ:カンパニョーロ ヌーボレコード
・サドル:藤田プロフェッショナル スーパー
・テール:ルクソール
ステムの固着をはじめ、リムの振れ等もあり「要レストア」品ではありますが、三月銀輪館では、このような昔の自転車も買取させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。
三月銀輪館のサイトまたはフリーダイヤル:0120-68-3196(10-20時)よりご連絡下さい。